FC2ブログ

テリーが元気に!

昨日の夜、病院から連絡があり テリーは
重症に近い尿路結石と判明。
造影剤を入れて詳しく検査をしたところ、たくさん結石が
あったとのこと。
ただ 前に細胞を採取して 検査に出した結果がまだなので
くわしくは全部の原因は分からないけど
おそらく腰が抜けたような状態はこの結石が原因だろうとのこと。
以前から 前立腺肥大とか腎臓系は弱い子だったが
やはり・・・とがっくり。
でも尿路結石は今すぐ命にかかわることではないようなので
とりあえずほっとした。
あとは 細胞の結果待ちが気がかりだが。

今朝、予約を入れてお昼前にお迎えに行ってきた。
昨日とはうってかわって 今日は以前のように元気だ!
顔を見てちょっと安心。

P1010526no2.jpg
    あの~ ボクは先に食べても良いですか??



先生は普通なら 開腹手術をして 結石を取るのが
一般的だし 楽にはなるけど こういう体質の子は
取っても また石ができたりするし
胸の血のこともあるから やはり麻酔しての大きな手術は
負担が大きく薦められないとのこと。
薬もあるようだが かなりの高額になるようで
ちょっと続けては無理だろうとのこと。
人間なら お風呂のような容器に入って
衝撃波(こんな字なのか?)をあてるという治療法が
あるのだが 犬にはまだ開発されていないというか
先生いわく 日本中探しても そういった機器を
備えている動物病院はないだろうとのこと。

石が尿道に詰まれば 当然オシッコが出なくなるので
膀胱炎や感染症になる恐れもあるとのこと。
テリーの動きやその日によって 石が尿道をふさがないように
縦1列に並んでくれていれば オシッコも一応 ちゃんと出るが
なにかの拍子に重なり合ったりしたら 石が詰まって
オシッコが出なくなるというのである。
今 ワタシにできることを聞くと
できる範囲でいいので できるだけ 膀胱内にオシッコを
溜めないように することだという。
マメにオシッコに連れ出すしかないなー。
でも 先生いわく  「勘違いしないでください、テリーちゃんが
オシッコをしたとしても 全部は出切れていないということです。」
と。

普通なら 尿道に石などないのだから すんなりオシッコをすると全部が
排出されるのだが テリーは自分の意思とは 関係なく
もらしてしまうことも以前から よくあり、コントロールが
なかなか難しいのである。

あとは 水をよく飲ませること。
テリーは確かに水をよく飲む。
しかも飲み方が半端ではない。
ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーを
飼ったことがある人なら すでに経験済みだとは思うが
なんせ 豪快なのである。
普通に飲めばいいのに ビシャビシャとそこらじゅうに
撒くし ボタボタと口まわりから 落ちるので
一回水を飲んだあとには そこらじゅう 水びたしになるのである

P1010306no2.jpg


P1010308no2.jpg
この写真では見えにくいですが かなりの水を撒き散らしております

まぁねー、コレは仕方ないのかねぇ・・・
でも とりあえず 今日のテリーたんは 元気です!
良かった、良かった!!

さて 今日は夕方から仕事です。しかも今日は 月に1度の
恒例ミーティングの日
嫌だなー、また帰宅が遅くなるわ。
なかなかみんなが揃うことがないので
そういった意味では 貴重な日だし
普段 シフトがちがうので なかなか会えない人とも
会えるので とっても楽しみなんだけどね。

今日はさっさと終わることを期待しつつ・・・
オシゴトに行く準備をします。 






スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード