FC2ブログ

はじめての麻酔

昨日のちょっとした手術は無事に終わった。
実はワタシ、手術そのものより 麻酔のほうが怖かった。

なんかさ、テレビとかで時々だけど 麻酔の量まちがえて
死んだりしてるじゃん。
注射してくれた先生も病院の看護師さんも
あげく オットまでもが 「なかなか麻酔では死なないわ~(笑)」
と大笑いして真剣に取り合ってくれなかったけどさ。
ほんとーに怖かったんだから。
だって 初めてのことやし 意識がなくなるんでしょ?
これでもし起きてこなかったら どーすんのよ!!とか
テリーとむっぷ、おウチに置いてきたのに
もし長引いたり ワタシに何かあったら 誰がお散歩に行くのよ!
とかいろいろ考えちゃったもんねー。
よくテレビとかでは見てたけど 最初ベットに入って
点滴は普通にしたけど
それから オペ室に入って 静脈麻酔をかけられた。
「ちょっと ピリピリときますけど 心配ないですからねー」
と、優しく言われて 麻酔の量 大丈夫かいな?!とか
思っているうちに まったく意識がなくなってしまった。


目が覚めると 手の甲にはあいかわらず点滴、右手には
ナースコールするやつが握らされていた。
ベットの脇にはオットもいた。
ほんと、テレビで見るような、あの目覚めるような感じ。
「あれ、ワタシ・・・。もう終わったん??」って・・・。
徐々に麻酔が切れてきたら やっぱり多少の痛みはあったが
普通にしゃべれるようになってきたし ふらふらとだが
トイレにも立ち上がれるくらいになった。
1時間半くらい休んだら ぼちぼち歩いて帰れるようにまで回復。

麻酔ってすごいなー。と改めてびっくり。
ほんとはあまりカラダには良くないみたいだけど 
痛いよりは かなりマシだもんなー。

オットは仕事のこともかなり気になっていたらしく
家についたとたん 一息つくヒマもなく そそくさと着替えて
ダッシュで仕事に行ってしまった。 すまんなー。

やはり 麻酔は切れても カラダはだるく 今日は安静に!という
先生の言葉通り 安静にせざるを得なかったし・・・。
吐き気と眠さとだるさで ずーっとベットか こたつにいた。
ご飯も作れなかったしさ。
今朝になっても まだ だるさと吐き気はあるが
あとは日にち薬だな。

いや~ 貴重な体験だったけど できればもうしたくない(笑)



先日、ボロボロのブーメランの代わりに 新しいオモチャを買った。
さっそく2匹はこんなかんじで・・・

P1010801no2.jpg


P1010807no2.jpg


P1010804no2.jpg


P1010803no2.jpg
  

やっぱりテリーは優しいから 新作もむっぷに譲るのね~(´Д`)
なんだかんだいっても 仲良し(?!)の2匹であった。

P1010805no2.jpg





スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード