FC2ブログ

帰省

P1020075no2.jpg
              謹賀新年


いや~ 久しぶりにオットの実家に帰省してきました。
オットが カービングに行きだしてから なかなか帰省する
時間がなくて・・・。
毎年、オットの父は豊岡市のおばあちゃん家に帰省してて
いつも 途中で合流するのだが 今年の年末年始は
まさかの大荒れのお天気で 豊岡のほうも かなりの雪のようで。
今年はお義地父さんとは 合流できず。
おばあちゃん、1人暮らしだから 雪かきとかできないからさ。
結局 今年のお正月は お義母さんとオットと3人になったのだ。

ウチは たまにしか 帰省しないので 世間で言われているような
嫁・姑の関係とは ありがたいことに 無縁に近く
今のところ 良好である。
お義母さんは もともと おとなしいカンジの人なので
テリヤキ家のことには いっさい口も出さず 
見守ってくれているという感じ。

犬は苦手なようだが はじめて 帰省したとき 犬も
連れていくということで テリーとむっぷのために
ジャーキーをはじめて 購入してくれていたり
ワタシが タコが好きだということを覚えていて
今年のお正月には ちゃんとタコを買っておいてくれたり
ワタシの年代の人がつけるような グロスを買っておいてくれたり・・・。
ほんと ありがたいことです(´・ω・`)
なんていうか あまり しゃべらない人だけど
ちゃんと 見ているというか。
テリヤキ便は 嫁のクセに 至れり尽くせりで ほとんど
お客さん状態でした(すんません
おせちも鯛の塩焼きも お雑煮もいただくばかりで
結局 洗い物しかできなかったワタシ・・・
でもねー、ワタシなりに気を使うのよ、これでも。
特に台所とか、洗い物とかって その家のやり方があるし
勝手にいろいろと触られても平気な人と、自分のやり方があるから
触らないでほしい人といるやんかー?
結婚してるみなさん、こういう状況、経験ないだろうか?
どこまで立ち入っていいのか分からなくて・・・・。
お義母さんんは どっちのタイプなのか いまだによくわかんなくて。
あまり しゃべらない人だし 余計に気を使うのよ。
いいお義母さんだからねー、ほんとに。
まぁ、この年に数回しか帰らない距離がいいのかもしれないけど。


元旦の夕方、ご飯前に オットと鹿嶋神社(成田山)に
初詣にいったのだが・・・ 普通なら オットの実家から
20分もあれば たどり着くのだが・・・。
まぁね、毎年 混むのは分かってたんだけど。
今回は時間帯が悪かったのか 1時間半たっても 駐車場へ
たどりつけないのだ

お義母さんは家で留守番してるし ご飯のため 帰る時間を言ってたから
このままでは 間に合わないと判断。
途中で引き返すハメに・・・・

P1020133no2.jpg


ご飯をたべて ゆっくりしてから 再度 出直すことに。
そして 夜10時半、再び出発。

P1020136no2.jpg


P1020134no2.jpg


まだ少し 混雑していたが 夕方よりは はるかにマシだった。

凍えるような寒さのなか、参拝して おみくじをひいたのだが。
ワタシは 半吉。う~ん 微妙・・・。
そして オットは、凶!! Σ(゚д゚lll)ガーン
「なんで 年のはじめから こんな気悪い思いしないとあかんねん!!」
と 一気に不機嫌に・・・( ̄- ̄) 寒いし 余計に腹が立ったようだ
まぁまぁと なだめながら 帰路についたのだった 。


家に帰ると もう夜中の1時をまわっていた。
さっさとお風呂に入り 布団をひいて 寝ることに。

オットは 夕方 こたつで寝ていたせいか あまり眠たくないようだ。
押し入れから 本を取り出してきた。
押し入れには お義母さんが 昔から大事にとってある
オットの思い出の品々が・・・。
こういうのを見ると オット、大事にされてきたんだなーと痛感。
いっさい口出しせず 決してマザコンではないが
こういう無言の愛情をみると なんだか切なくなる。
いつかワタシにも子供ができたら きっと こんなふうに
何年たっても 大事にとっておくのだろうか。
そんなことを思いながら 一緒に本を見ていた。
オットが子供の頃、1番大好きだった 魚の図鑑。


P1020139no2.jpg


あぁ、懐かしい。こういうの 昔 よく見てた~!
図書館とかにも たしかあったよね?
今 あらためて 見ると なかなかおもしろかったりして。
そんなこんなで あっという間に元旦の夜は更けていったのであった。


1月2日。朝はゆっくりめに起きて 2匹の散歩へ。
テリーとむっぷ、家には入れないので クルマの中でお泊まり。
以前 帰省した際、お義母さんとお義父さんが 2匹がクルマの中では
かわいそうだからといって 家の中に上げてくれたのだが・・・。
むっぷはおとなしくしていたのだが、
あの問題児、テリーがやらかしてくれた。


うれしくって 張り替えたがばりの障子に突進していって やぶる、
興奮して 新調した 和室の畳の上で 穴を掘り ぼろぼろに・・・
すぐにオットと止めたが ときすでに遅し・・・( ̄- ̄)
お義父さんは 大爆笑していたが ワタシの顔の引きつりようったら・・。
お義母さん、何も言わなかったが きっと怒ってただろうなぁ~
あれ以来 帰省して お義父さんがクルマでかわいそうだから
家にあげてやれよ といっても 決してあげないワタシであった。
オットはさ、自分の家だからさ、ノーテンキに
「おやじもああ言ってるし 2匹かわそうだかから あげてやったら?」
なんて ぬけぬけと言うが・・・ お~こわ。
お義母さんんも犬のことは 気にしてくれているが 
ワタシがお義母さんの立場だったら ぜーったいにイヤだもん。
クルマにあらかじめ 毛布も積んできたから 
1泊だけ そこでガマンしてくれ、頼む。


それでも 明け方、かなり寒かったようで 気になって
見に行くと ちょいと辛そうな顔してたけど、
アンタたち 犬だから 大丈夫だよね?
あれ、演技かもしれんし。そういうときだけ よく分かってるからなー
飼い主の同情をひこう作戦かもしれないから 心を鬼にした。


オットはお昼から 仕事の予定だったので お昼前に実家を
後にして 高速にのろうとしたら 上司から電話がかかってきた。
どうやら 今日の仕事は なくなったようだ。
3日、朝早くからしたら 間に合いそうなので 今日はもう
そのまま休んでもいいとのこと
やったー!  高速乗る前でよかったよ。
ゆっくり買い物して 夕方 帰ってきた。


P1020146no2.jpg


P1020144no2.jpg

帰りのクルマの中では すっかり2匹とも くつろいでいた。
お出かけ大好きなので ふてくされてただけかもしれないが・・・

P1020148no2.jpg

もうすでにUターンラッシュがはじまっていたようで
淡路島方面はすいていたが 神戸・大阪へのぼるほうは 
明石海峡大橋をすぎても かなりのクルマの量だった。
あっという間のお正月だった。
今朝は 早くからオットは出勤。
テリヤキ家は もう日常になりつつある。






スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード