FC2ブログ

退院

早くも


テリーたんが退院!!

いたしました!!!(´∀`)



P1020374no2.jpg


昨夜、むっぷと2人静かにテレビを見てくつろいでいると
ボス先生から電話が。

「テリーちゃん、今回はかなり回復が早いようなので
良かったら もうおウチに連れて帰っても大丈夫ですけど
どうしますか?!」と。
もちろん、

「い、行きますっ!!!」

と、鼻息荒く お迎えに行ってきたのだ

今回は 予想以上に早いお迎えだったので むっぷとの
安息の日はそう長くは続かず・・・( ̄- ̄)
むっぷ、ごめんね。また小うるさい日々に戻りますなぁ・・・
まっ、いいんだけどね。

今回は腕の部分ということもあり
胸と違い 点滴の量も少なく 負担もだいぶマシだったようで
迎えに行くと めちゃめちゃ元気で ワタシを見るなり
ピョンピョン 飛び跳ねていた・・・(・∀・)
なんだか 拍子抜けするくらい元気で・・・ 良かったわ。(あれ?)
1泊でも長く入院すると その分お金もかかるし
今なら ワタシが働いていないことを先生は知ってるので
家で じゅうぶん見れるだろうという判断のようだ。
それでも 一応 家では くれぐれも 安静に とのことだが。
助かりますぅ、先生。
しばらくは毎日 点滴にでも通うのかと覚悟もしていたが
抜糸まで通院もいらないそうで(´∀`)
3日分の抗生物質のみで大丈夫とのこと。
まっ、このあとに抗がん剤治療でしばらくまた通院の日々が
始まるので それまで しばし 休息できそうだわ。

あぁ、ほっとした。
抜糸は2月1日なので あと10日ほどなのだが
実は ここからがある意味ほんとうに大変だったりするワケで。
もう ほとんどテリーから 目が離せない状態に近いのだ。
なぜかというと・・・

このエリザベスカラーのせいで。( ̄- ̄)

これは もちろん 仕方ないのだが
部屋じゅう 歩き回るときに 感覚が分からず あちこちに
カラーのふちがすりまわるというか ぶつかるというか。
しかも テリーのつけてるカラー なんと4Lサイズ(うぷぷっ)
大型犬を飼ってらっしゃる方、カラーを
つけさせたことのある方なら お分かりと思いますが
これ、けっこう デカイんですよねー。
通れると思ってたところが通れなかったりすると
テリーは意地でも 通ろうとして けっこう 無理やり
入ってきたりするので カラーがしなって
割れそうになったり アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

このカラー レンタルなんだけど 恐らく99%買取りになるな、こりゃ。


P1020378no2.jpg

以前 目の手術をしたときにも
このカラーをつけてたんだけど この体制で水とか飲んだあと
上を向いたときに首もとにお水が流れ込んで
それが何回にも重なると 湿って 臭くなり
カラーを取ったときには 首がただれて 色が変わり
大変なことになったのだ。(ノД`)
今でも 首はちょっと色が変わったままで 病院でもらった
薬用シャンプーしても ダメだったので
今回は そうならないためにも お水を飲んだり
よだれがつくと すぐ その場で タオルで拭くようにしているのだ。
これがなかなか大変で、どうしても 
つきっきりに近い状態になってしまう。
でも カラー取って 傷とかなめると大変だしなぁ。


P1020372no2.jpg


針金のようなカチカチのホッチキスのようなもので止めているので
どうしても 反対側(右下)でしか寝ることができないため
右側をたまにマッサージしたりしているが やはり
片方に負担がかかるので つらそうである(´ε`;)
何度か 体制を徐々に変えたりしながら寝ているので
たぶん熟睡はできていないだろうが もう少しガンバレー!


P1020379no2.jpg

しかし いつ見ても このカラー姿って ちょっと
マヌケだよねー(プッ)


こんなテリーにポチッとお願いします(´∀`)
スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード