FC2ブログ

ひと安心

昨日、ずっと 待ち続けた検診に
やっとこさ 行ってまいりました・・・。

思えば 前の検診で赤ちゃんの心拍が
確認できない・・・と言われてから 10日。
いや~ 長かった・・・( ̄- ̄)

どんだけ他の病院にフライングして
行きそうになったか・・・(;´Д`)
それでも そのつど オットに言われた
平常心を思い起こし ひたすら我慢、我慢。

しまいには ここ数日 何するにしても
ほとんどがうわの空、でした。


昨日は 診察が午後からだったので
朝のうちに ブログを更新しようと思いましたが
もう 何も手につかず ただただ
時計ばかり気になり・・・
そんなワタシの気持ちを知ってか知らずか
タイミングよく 茶太鈴んちの母ちゃんや
他のお友達から 「体調どう?」の
メールがきて。
みんな気にしてくれてたんだなぁ~と
うれしかったです。
みんなに励まされ いざ 病院へ。





結果は・・・

心拍 確認できました~!!。゚(゚´Д`゚)゚。






もう 思わず 涙が出そうに。
1.6センチの赤ちゃんのさらにまだ小さい心臓、
がんばって 動いているのが 
この目でしっかり確認できました。

次の担当の先生もカルテをみて

「テリヤキ便さん、1人目のこの子(あ~ちゃん)は
体外受精だったの?じゃあ よく自然に
2人目できたねぇ~!!良かったねぇ~」
と 言ってくださり 看護師さんも
一緒になって 喜んでくれたので
そこで ようやく肩の荷がおりたというか、
一気に脱力してしまいました。







P1070197no2.jpg



そのあと 電話を待ってるオットに報告。
オットも 「ほんまに 良かったなー!!」
と ちょっと電話越しの声が涙ぐんでおりました。

不妊治療を何年も続けてきたワタシたちにとっては
まさに 自然妊娠は 「奇跡」なので
喜びも ひとしおだったと思うし
心配も ひとしおだったと思います、オットも。


次は2週間後。
そこで しっかり予定日を把握して
いよいよ母子手帳、となります。
妊娠3ヶ月目に入って あいかわらず
日によって 体調はマチマチですが
それでも ほんとに 良かった・・です。゚(゚´Д`゚)゚。

そのあと 心配してくれてた母ちゃんや
お友達に電話をして 報告するうちに 涙が・・。
みんな ほんとうに 自分のことのように
喜んでくれたことに感謝しています。


病院へ行く前 電話したお友達が
「結果、どちらでも 帰り 近くなんだからさ~
良かったら ウチに寄りなよ」と
さりげない心配りをしてくれたので
好意に甘え 帰りにお邪魔して 喜びを
分かち合いました。
また ちがうお友達には
「ワタシは フツーに 何の苦労もなく
ポンポン、と自然妊娠したから 正直
今まで 妊娠して当たり前、心拍も聞こえて当たり前、
みたいにしか考えてなかったけど テリヤキちゃんが
近くにいて いろんなことで悩んでいるのをみたりして
妊娠とか 無事に赤ちゃんが育ってくれることって
ほんとに 奇跡なんだなよなぁ~ と改めて気付かされたというか
ありがとう、テリヤキちゃん!!」まで
言ってくれて これまた涙・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
いかん、歳のせいでしょうか、よく涙が出ます(苦笑)


自然に フツーに 妊娠していく友達を
ほんとに うらやましく思ってた時期もあったので
この気持ちをずっとできるだけ 忘れずに
子育てしていきたいなぁ~と 思いました(´∀`)








P1070198no2.jpg



昨日は 結局 ブログをお休みしてしまったので
心配して 連絡をくれた方 どうもすみません(;´Д`)
あまりの脱力と緊張の糸が一気にほどけて
グッタリ、夜は 疲れて9時前には 
あ~ちゃんと一緒に布団に入っておりましたので(;^ω^)


まぁ、まだまだ これから・・・ですが
とりあえずは ひと安心、といったところです!

スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード