スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療

今週の火曜日、テリーがはじめての
抗がん剤治療に挑戦!!


朝9:30に病院へ行き、さっそく点滴をつける。



P1020665no2.jpg




またまた 腕の毛を剃られ・・・・
もう体中、あちこち 中途半端に剃られているので
なんとも おかしい・・・(ププッ) あ、ごめん、ごめん。
でも なかなか 痛そうである。

本人(?)はいたって 元気そうである。
この点滴によって しんどくなったりしないですか?という質問に
それはまずないでしょう!!と言い切ったボス先生!!
おぉ、頼もしいぞ。
それを聞いて 安心するも やっぱり ちょっと心配は心配である。



P1020667no2.jpg



点滴を約30分かけて 入れていくのだが その間
お座りか、伏せかの状態にして 腕を伸ばしていないといけないので
それが一番やっかいだった。
なんせ テリーたん、落ち着きがない・・・( ̄- ̄)
でもなんとか じっと座っていて あともう少しで終わる・・・
というその時!!!



他のワンコが診察室に入るため 近くまできたのだ。

その瞬間、テリーが興奮して 思いっきり
そのワンコのほうに 近づいていこうとして すごい
勢いで走ろうとした。


ぶちっ!!!


という音とともに 点滴の針が外れ、チューブが伸びきり
引きちぎってしまったのである・・・・ヒーッ
警告音が激しく 「ビーッビーッ
と、病院中に鳴り響く。

「うわーっ!!!ちょっと待ってぇ~~!!」
ともう大パニックである。
看護師さんも2人とんできて 慌てて3人で押さえつける。
テリーの腕には 血が流れ出し、最悪の状態に・・・( ̄- ̄)
あぁぁ・・・ 恐れていたことが・・・
針、大丈夫かいな??
テリーの性格からいって 個室で 点滴をしてほしかったのだが
場所がなかったのか いけると思ったのか
ちょっとだけ 隔離されたような廊下でしていたので
イヤな予感はしていたのだが 的中してしまった。
なんとか 点滴を元の状態に戻し もうしばらく待つ。
あと3分くらいで 終了していたのになぁ~
もうちょっとだったのに・・・はぁ~



P1020663no2.jpg



なんとか 無事 終わり、投薬(ステロイド、ガスターなど)をもらい
この日は終了。
先生の言葉通り、おウチに帰ってからも
食欲も落ちることなく、 元気にはねまわっていたので
ほっとしたのだ。


・・・だが、ほんとうの地獄は 
これから始まるのだった・・・・!!!
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。