スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山旅行記 3

ナビの設定は だいたいいつも 余分めの時間で算出されるようである。
ほとんどが  予定到着時刻よりも 1時間くらいは
早く着くのである。
なので 那智勝浦に 午後6時到着となってはいたが 
それでも 出発したというのも1つあったのだ。


それからは ひたすら ずーっと海沿いの道を延々と走ることになる。
なんとなく この前行った 高知の室戸とよく似ている。




一般道で1車線だったが 思っていたよりは 混雑もなく
5時には 那智勝浦に到着。







P1040426no2.jpg
 


ちょうど 暑さもやわらぐ時間帯だったので
この時間に着いて かえって 良かったかもねぇ~なんて
言いながら クルマを降りた。






P1040427no2.jpg





時間があれば 那智勝浦大社とか 熊野古道とか いろいろと
見たかったのだが 今回は 那智の滝だけになりそうだ。
それでも じゅうぶんである。
今のワタシには 熊野古道を歩くだけの体力もないし・・・(;^ω^)







P1040428no2.jpg




それにしても 夕方5時でも かなり涼しく まだまだ
観光バスも止まっており、わりと観光客もいた。






P1040431no2.jpg



実際に 石段をおり 滝のすぐ近くまで行くと
なんともいえない 癒しのマイナスイオンを受ける。
このすごい落差の滝も なんとも落ち着く。
まさにパワースポットである。
滝自体が神々しいというか いつまで見ていても
飽きないくらい しばらく2人でぼーっと ただ眺めていた。

30分くらいはいたであろうか。そろそろ行こうか、
ということになり 石段を登り始める。






P1040440no2.jpg



ここには 寿命何年?!というくらいの大木がたくさんあった。
木のパワーをもらいたいねぇ~などと言いながら
大きな木に抱きつくと なんともいえないあたたかさが
木から伝わってきて気持ちが良い。
2人して いろんな木に抱きつく姿はちょっと異様でもあるが・・・(笑)
もっと ゆっくりしたかったくらい とても
居心地が良かった。

「若いときにきても きっと ここの良さは
分からなかったかもねぇー。」

「ほんまやなぁ、なんや ただの滝やん! とか
言ってたかもねぇ~」などと 言いながら クルマに乗り込む。




さて!ぼちぼち帰りますか~!と言って 自宅にナビを
設定すると 自宅到着時刻は 午前1時である(;´∀`)
ま、これくらいかかるやろ? といいながら 走り出した。
帰り、どっかで 2匹を降ろしてあげたいなぁ などと言いながら
山道を下っていると ちょうど 川があった。
那智勝浦の滝から つながっているようなカンジで
キレイだったので 降りられそうな場所をさがす。







P1040443no2.jpg




見つけて 2匹のリードをはずしてやると
うれしそうに川に入っていった。
水が苦手なむっぷも なぜかテンションが高かったので
めずらしく川に入っていった。






P1040445no2.jpg







P1040444no2.jpg



ただ 苔で ズルッと滑ってしまい あわてふためく むっぷの
姿がなんとも こっけいで大爆笑してしまった
滑ったのが よほど 怖かったのか 一目散に岸に駆け上がり
それから2度と川へは入らなかったむっぷ。
あ~あ、川嫌い、水嫌いを克服できるチャンスかと
思ったんだけどなぁ~(´;ω;`) 残念。







P1040447no2.jpg







P1040456no2.jpg










P1040454no2.jpg






しばらくテリーを遊ばせて 帰ろうとして 岸にあげたまでは
良かったが テリーたん 水疲れが出たのか おりてきたところを
うまくのぼれない。 オットが 「がんばれ!!」と 声をかけるが
どうも はりきって 泳ぎすぎて そんな気力は残っていないようである。
一生懸命 崖をのぼうろとして 前足は出るのだが
後ろ足がおぼつかない。
とうとう オットが びしょびしょに濡れたテリーを抱えあげて
崖を必死で のぼってきた。
「やっぱ 歳だねぇ~・・・。」
などと2人でしんみりした。テリー自身も のぼる気はあるのだが
思うように いかないことに もどかしいようだ。

2匹をクルマに乗せて 「せっかく勝浦や白浜まで来たし
どっかの温泉にでも入って ご飯食べて帰ろうか~」となったが
(どちらも 有名な温泉地なので
走っているうちに どんどん日が暮れてきて 
白浜に着くころには すでに真っ暗になっていたため
どこに寄ろうか? あそこがいい?  ここにする?
などと 言っているうちに とうとう高速道路にのってしまった。

「まぁ 仕方ないなー。帰りは SAで ご飯でも食べて
温泉はあきらめよか、それか 神戸か大阪のほうで
どっかスーパー銭湯にでも寄る? 時間も遅いし。」と なり 
帰りは紀ノ川SAで和歌山ラーメンを食べていると
急に どしゃ降りの雨が降ってきたので お風呂も
あきらめて さっさと帰ることに。
しばらくすると雨はやんだが 時間も
遅くなってきたため 今回は そのまま帰宅することに。





見慣れた神戸までくると ほっとした。
ぼちぼち しゃべりながら 帰ったが やはり ナビの
到着時刻より1時間早い 夜中12時には 自宅についた。


「久しぶりに夜中まで 遊んだけど 行って良かったね~!
滝も 良かったし・・・ 楽しかったねぇ。」
などと 言いながら シャワーをあび さっさと寝た。

こんなに1日遊んだのに ワタシの体調もいたって 良好である
やはり 好きなことをしているからか?!
とにかく 充実した いい日帰りお誕生日旅行となった(´・ω・`)

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テリヤキ便

Author:テリヤキ便
オットと柴犬のむっぷ
あ~ちゃんの4人暮らし。
もうすぐ1人増える予定~♪
大好きな 大好きな
ラブラドールのテリーたんは
10歳9ヶ月で虹の橋に・・・

アクセスランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。